金利がやすいカードローンはどこ?

金利が安いカードローンについて

このページでは金利の安いカードローンについて情報を公開しています。
金利が極端に安いカードローンやカードローンは存在しません。どうすればより金利を安くお金を借りることができるのかを紹介していきましょう。

 

まずは、上限金利の安いカードローンサービスを厳選して紹介します。

 

上限金利が安いカードローンならプロミスがおすすめ

プロミスの特徴

インターネット申込は24時間365日受付をしてくれる。 お金を借りられるのか?審査にかかる時間は最短で30分 WEBで契約をすれば融資までの時間が最短1時間で振込での融資が可能 土日祝日でも自動契約機か店舗で契約をすれば、その場でカード発行してもらいお金を引き出せる 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば24時間受付可能な口座振込でお金を借りられる 初めてプロミスを利用する人なら30日間無利息サービスが使える ※メールアドレスの登録とWeb明細利用登録をした人が対象

価格 4.5%〜17.8%円
評価 評価5
備考 プロミスの金利上限は17.8%と良心的

 

プロミスは三井住友銀行グループなので女性や初めてお金を借りる人でも安心して申し込みができるサービスといえます。上限金利が安いサービスを探しているならプロミスが最適なカードローンサービスといえます。安心安全にお金を借りるという面からも大手銀行グループのカードローンやカードローンを利用することをお勧めします。

 

 

カードローンの金利について考える

 

カードローンでお金を借りる場合、ほとんどの人は50万円までの借入限度額を設定するようです。その場合、借入れの際に金利については各カードローンやカードローン会社の上限金利が適用されます。

 

各社の上限金利一覧

サービス名 上限金利
プロミス 17.8%
アイフル 18.0%
アコム 18.0%
モビット 18.0%
新生銀行レイク 18.0%

 

単純に考えれば50万円を借りるならプロミスの17.8%が一番安い金利といえます。

 

 

 

金利をやすくお金を借りる方法

 

50万円だと金利は上限金利が適用されます。でも、50万円の借金だからカードローン会社の上限金利の適用になるのです。これはあくまでも考え方ですが、お金を借りる額を増やすことで金利をやすくすることは可能です。

 

その考え方につて説明をしていきましょう。

 

金利は借り入れる額によって変動します。簡単に言えばたくさんお金を借りると金利は安くなっていくのです。これは貸金業法で定められているルールですので例外はありません。必ずその金利で借りられるということです。

 

では、いくらお金を借りると何パーセントの金利になるのかを見てみましょう。

利息制限法

借入金額 利率/年
100万円以上 年15%
10万円以上100万円未満 年18%
10万円未満 年20%

 

この表からもわかる通り100万円の借入枠で契約を結ばれば自動的に15.0%の金利にしてくれるのです。
お金を実際に借りるのは10万円だとしても借入枠の審査を100万円で通れれば3.0%も金利が安くなるという計算です。
実際にこの方法は有効です。ただし、50万円を超える借入枠審査を行う場合には、収入証明や身分証明書などの提出書類が増えるうえに審査も厳しくなりますのでしその点はよく考えるようにしてください。

 

この100万円借りれば15.0%の金利になるのは、法律で決まっているルールですのでどのカードローンやカードローンでも適用されます。100万円に対して15.0%よりも安い金利で契約を結べれば良心的な契約といえるでしょう。

 

すこしでも安い金利でお金を借りたいと考えているのであれば参考にしてください。

よくある質問

金利をやすくする方法はないのか?

金利は審査を行ったうえで決められるものですのでどのカードローンやカードローンのサービスを利用しても大きな違いはないといえます。2.0%などの低金利でお金を借りる場合には、銀行に融資の申し込みをするのが通常です。銀行の融資に通らなかった人や急にお金が必要になった人が利用するのがカードローンやカードローンですのでおのずと金利は上限金利に近い設定がされてしまいます。50万円を借り入れるのであれば18.0%が基本になるのは仕方がないことです。

 

お金をいっぱい借りた方が金利が低いのって本当なの?

これは本当です。お金をいっぱい借りたほうが金利は低くなります。このページの利息制限法の表でもわかる通り100万円までの借入だと金利は18.0%となります。100万円以上の借入になると15.0%の金利になり100万円を区切りに金利が大きく変動するのです。100万円の3%の金利は3万円相当ですので大きな差といえます。ですので、お金をいっぱい借りたほうが金利が低いのは本当です。

 

100万円を借りることはできるの?

100万円を借りることは可能ですが、審査がありますので審査を通る必要があります。基本的には、年収の1/3までの金額しかカードローンの借入れ場できないようになっています。これは複数の会社から借りている場合は合計金額となります。年収の1/3というのは年収が360万円であれば、120万円までということになります。ですので、年収が300万円あれば100万円のカードローンをすることは可能ということです。

 

100万円借りたときの利子はいくら?

100万円を借りたときの利息は15.0%が基本になります。カードローンの返済を5年間の60回として計算をするといいでしょう。当サイトで算出した毎月の返済額はこのようになります。借り入れている条件や返済の仕方で金額は変わってきますのであくまでも参考と考えてください。

借入額

100万円

金利 15.0%
返済回数 5年間(60回)
返済額/毎月 23,789円

 

提携サービス一覧